開催日程・チケット情報
音声ガイド
バカリズム
お笑い界の唯一無二の存在として独自のスタイルで人気を博しているバカリズムさんが「ミラクル エッシャー展」の展覧会ナビゲーターに決定。音声ガイドにも初挑戦し、奇想の版画家として唯一無二の作品を創作してきたエッシャーの世界へと誘います。
音声ガイド貸出料金:550円(税込)※お一人様1台につき
Profile:バカリズム
1995年『バカリズム』を結成。2005年12月よりピン芸人として活動。現在TVレギュラー番組中心に活動するかたわら、定期的に単独ライブを行っており、発売と同時に即完売となる人気を誇る。他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。
音声ガイド収録を終えて
先日、初めての音声ガイド収録に臨んだバカリズムさんから、皆様へのコメントをいただきました。
実際に音声ガイド収録をしてみていかがでしたか?
楽しかったですね!音声ガイドを録る中で、「そうだったんだ!」と思いながら楽しむことができました。
音声ガイドを読むときに心がけたことは?
とにかくいい声で、邪魔にならないように。主役は作品ですから、そのサポートをすることを心がけて、あまり我を出さないように、溶け込むような感じで読みました。
エッシャー作品の魅力は?
発想の奇抜さと「そこまでやらなくても…」というくらいの緻密さっていうんですかね。細かいところまでやる感じが面白いですね。
エッシャーの作品を見て、エッシャーってどんな人だったと思いますか?
ひねくれ者だったって聞いたんですが。「だろうな」という感じです(笑)
ものすごく、なんだろう、細かいというか、あまり社交的じゃなかったというのは分かる気がします。ずっと籠って描いてたんだろうな、と。作業が止まらなくなるというか、そういうのは分かる気がしますね。
エッシャー展を楽しむポイントは?
あまり美術に詳しくない人でも、いわゆる美術展よりも楽しめると思うんですね。詳しくなくても「なんか見ちゃう」というか、細かいところがすごく気になったりとか。
作品自体がすごく面白いですし、是非見に来てもらえたらなと思います。音声ガイドを聞きながら、素晴らしい作品の数々を楽しんでください。
Twitter(混雑情報)
Facebook
《メタモルフォーゼⅡ》1939-1940年

TOP